●Kazさんのページ

#39. Prostitute
世界で最も古い職業であるこのジャンル=Prostitute(売春婦)jokeの数は山ほどあります。
売春婦を意味する英単語も私が今思い付くだけでも、
prostitute, whore, hooker, night-hawk, woman of pleasure, hot meat, slut, bitch, quail, ferry, courtesan, harlot
など多岐に渡ります。


#39-1〜1011〜2021〜30・31〜40

39-31 Inheritance
 T
he Madam opened the brothel door to see a rather slick looking, well-dressed, just past middle-age gentleman.
"Can I help you?" the madam asked.
"I want to see Natalie," the old man replied.
"Sir, Natalie is one of our most expensive ladies, perhaps someone else..."
"No, I must see Natalie."
Just then Natalie appeared and announced to the man that she charges $1,000 per visit.
Without blinking, the man reached into his pocket and handed her ten $100 bills.
The two went up to a room for an hour, whereupon the man calmly left.
The next night he appeared again demanding to see Natalie.
Natalie explained that no one had ever come back two nights in a row and that there were no discounts...it was still $1,000 a visit.
Again the man paid the amount in cash, the two went up to the room, and an hour later, he left.
When he showed up the third consecutive night, no one could believe it.
Again he handed Natalie the money and up to the room they went.
At the end of the hour Natalie questioned the man: "No one has ever used my services three nights in a row. Where are you from?"
The old man replied, "I'm from Philadelphia."
"Really?" replied Natalie, "I have a family who live there."
"Yes, I know," said the old man. "I'm a lawyer. Your father died, and I'm your sister's attorney. She asked me to give you your $3,000 inheritance."

 Moral of the story... Some things in life are certain: Death, taxes, and being screwed by a lawyer.

 遺産相続
 売春宿のマダムが店の扉を開くと、きちんとした身なりで如才なさそうな中年過ぎの紳士が立っていた。
「何か御用でしょうか?」とマダムが聞くと「私はナタリーに会いたいのだが」と紳士は答えた。
「お客様、ナタリーはうちでは一番値段が高い女性なんですよ。別の女性の方が宜しいのでは…」とマダムが言うと、「いや、ナタリーでなければダメだ」と紳士は言い張った。
ちょうどそこにナタリーが現れて、「私一回1000ドルだけど、それでもよくて?」と紳士に聞いた。
まばたき一つせずに、紳士はポケットに手を突っ込んで、10枚の100ドル札を掴んでナタリーに渡した。
二人は二階に上がり、ことが終わって一時間後に紳士は黙って売春宿を去った。
翌日この紳士が再び現れてナタリーに会いたいと要った。
ナタリーは「自分のところへ二晩続けて来るような客は初めてで、連続して来たからといって割引きはしませんからね。今回も一回1000ドルですけど、宜しいの?」と釘をさした。
紳士は今回も金額キッチリを現金で支払い、二人は二階の部屋へ上がって、また一時間後にその男は帰って行った。
三日目にこの男が現れた時は売春宿中の誰もが信じられなかった。
男はまた同じ金額をナタリーに渡して二階の部屋へ上がって行った。
一時間後ナタリーは部屋の中で男に質問した。
「三日連続私がお相手をしたなんて初めてよ。あなた、いったいどちらからいらしたの?」
「私はフィラデルフィアから来ました」と男が答えたので、「本当?私の家族もフィラデルフィアに住んでいるのよ」とナタリーは言った。
「えぇ、もちろん知っていますよ」、と中年男は話を進めた。
「私は弁護士なんです。あなたのお父さんが亡くなりまして、私はあなたのお姉さんに頼まれてあなたの遺産相続3000ドルを渡すために、ここに来たのですよ」

 この話の教訓:人生において幾つかのことは避けられない。死ぬこと、税金を払うこと、そして弁護士に騙されること。


39-32 Prostitute & Chicken farmer
 W
hy is a prostitute like a chicken farmer?
They both earn their living by raising cocks.

 売春婦と養鶏業者
 売春婦が養鶏業者と似ている点は?
どちらも"raising cocks"で生活の糧を得ている。

売春婦の場合 raising cocksは男性器(cocks)を立てる(raising)ことで、
養鶏業者の場合は鶏(cocks)を飼育(raising)することで、お金を得ます。


39-33 Protruding part
 A
tipsy middle-aged businessman was stopped at the entrance of a racy massage parlor in downtown Asakusa, Tokyo.
"We have many sexy masseuses who will make you relax! It's a happy-hour time now! You can get 20% discount!" a barker beckoned him. The tipsy guy showed a lecherous grin and happily walked into the parlor. "
Konban-wa(= Good evening)," a bikini-clad young Caucasian girl whispered into his ear.
She said in her broken Japanese, "How about special massage? I will massage your…ah…protruding part. But please pay me ¥10,000 in advance."
The Japanese businessman was on cloud nine! Handing her ¥10,000 bill, he laid himself facing upward on the bed.
The girl leaned over him and started massaging his flat nose slowly."

 出っ張った部分
 ほろ酔い機嫌の中年のサラリーマンが、東京の下町浅草のいかがわしいマッサージ店の前で呼び止められた。
客引きの男に「当店にはセクシーなマッサージ女性が大勢います。お客さんが満足すること請け合いです!只今サービスタイム、料金は20%割引で利用できますよ!」と言われて、ほろ酔い男は好色そうにニヤニヤ笑いながら、店の中に入っていった。
ビキニ姿の若い白人女性が「コンバンワ」と、彼の耳元でささやいた。
たどたどしい日本語で、「特別マッサージ、どうデスカ?アナタの出っ張った部分、ワタシ、マッサージしまーす。でも、オカネ1万円、先にクッダサーイ」
中年のサラリーマンは天に昇った気分で1万円札を彼女に手渡して、ベッドの上に仰向けになって横になった。
若い女性は彼の方にかがみ込むと、彼の団子っ鼻をゆっくりとさすり始めた。


39-34 If you didn't use, that's your problem
 A
couple decided to stay at a very exclusive hotel for a night.
The manager immediately recognized they were not rich, but he could not throw them out.
Next morning the couple came to settle the bill and were surprised to find they owe $3,000.
"How come? We've only been here one night!" the man barked at the manager.
"Well," said the manager, "this is a very expensive hotel. We have a go lf course, tennis courts, a swimming pool, exercise rooms, bars and restaurants. All these facilities are very expensive to keep up."
"But we didn't use any of these!" protested the couple.
"If you didn't use - that's your problem," came the reply.
"In that case, you owe me $2,000. You see, my wife is a call girl who charges $5000 a night, so please settle your bill," said the man.
"What do you mean?" the manager was taken off guard, "I didn't sleep with your wife!"
The man winked, "If you didn't use - that's your problem!"

 使う使わないはそちら様の問題です
 超高級ホテルに一晩泊まろうとやってきた男女カップルを見て、マネージャーはこの二人は金持ちでないとすぐさま見抜いたものの、追い出すわけには行かなかった。
翌朝料金精算にやってきた二人は3,000ドルという請求金額に度肝を抜かれ、「どうしてこの金額なんだ?たった一晩泊まっただけじゃないか!」と男が怒鳴った。
マネージャーは「いいですか、お客様、当ホテルは超高級ホテルです。ゴルフコース、テニスコート、プール、運動ジム、バーにレストランなどの施設が備わっています。これらの施設の維持には大変お金がかかるんです」と答えた。
「でも私達はそんな施設は、一つも使わなかったんだけど」と二人は抗議した。
「使う使わないは、そちら様の問題です」とマネージャーが突っぱねると、男は「そういうことなら、君は僕等に2,000ドル払わねばな
らないことになるよ。いいかい、僕の妻はコールガールで、一晩付き合うと5,000ドルかかるんだ。だからホテル料金はその金額と相殺してくれ」と、マネージャーに言った。
「どういうつもりなんだ!」とマネージャーは冷静さを失って叫んだ。「私はあんたの奥さんと寝てなんかいないぞ!」
「女房と寝るか寝ないか、それはそっちの問題だろ?」と、男はウインクしながら答えた。


39-35 When I come, I go nuts
 A
guy is sitting in a bar; absolutely drooling at a pretty young thing in her short, pink mini-dress.
Using the time-honoured icebreaker, he sends her a drink.
"How lucky am I," he thinks, as she gets up to come sit next to him.
They strike up a wonderful conversation.
Finally, the girl turns to him and says, "Look, you seem like a really nice guy, so I have to tell you that I'm a working girl. I get two hundred dollars for what you think you will ply out of me with liquor."
He replies, "I have no problem with the money but, since you were so straightforward I must tell you that when I come, I go nuts. I bite, scratch, kick, punch, pull hair, break furniture, and just plain destroy the place."
"Oh my God! How long does that last?" she asked.
"Just until I get my two hundred bucks back," he replied.

 僕がセックスで絶頂に達した時は、気が狂ったようになるんだ
 バーに腰掛けて座っていたひとりの男は、ピンクの短いミニスカートを穿いた魅力的な若い女性に、涎を流さんばかりの目付きを向けた。
彼は年期の入った軟派男だったので、この女性に一杯飲物をプレゼントしながら「やぁ、僕は今晩ついているなぁ」と言いながら自分の席を立つと、彼女の横にスッと座った。
たちまち二人の間で話がはずみ、最後に女性がこの男に言った。
「あなた、とても素敵な方ね。私、本当のこというと、商売女なのよ。お酒で私を口説き落とすより、200ドル払ってくれない?」
男は「そうかい、お金を払うことは全く問題ないけど、君がそう明け透けに言うなら、僕も本当のことを言わなきゃね。僕がセックスで絶頂に達した時は気が狂ったようになるんだ。相手に噛みついて、引っ掻いて、蹴っ飛ばして、殴りつけ、髪の毛を引っ張り、家具を壊して、部屋を滅茶苦茶にしてしまうんだ」と言った。
「え、何だって?その状態、いつまで続くの?」とこの女が聞くと、男は答えた。
「僕が払った200ドルを君が返すまでさ」

男は娼婦にタダでやらせろ、と言っているのです。


39-36 Bungee jump
 W
hat do a bungee jump and a hooker have in common?
They're both cheap, fast, and if the rubber breaks, you're dead.

 バンジージャンプ
 バンジージャンプと娼婦の共通点は?
どちらも値段は安くて、あっという間に終わるが、もしゴムが切れたら、命取りとなる。

娼婦の場合の rubber(ゴム)はコンドームのことで、
これが破れたら性病を移されて命取りになるという意味です。


39-37 Rape or shoplifting
 I
f you have sex with a prostitute without her permission, is it called rape orshoplifting?

 強姦?万引き?
 もし娼婦の同意なしで(お金を払わず)セックスをしたら、なんと言えばよいのだろうか?強姦?それとも万引き?


39-38 Another buck and you'd have been a nigger
 E
pstein graduated from law school with honors.
Since he had never been laid in his 24 years, he went to a whorehouse with all his money -$9.
The madam said to him, "I've got a gorgeous blonde just flew from Stockholm. she's yours for $50."
Epstein said, "I'm sorry, but I couldn't afford that."
Then madam said, "No problem. I've also a nice Polish girl for only $30."
"I'm sorry, but I still can't afford that," he said.
"Okay, how about a black girl for $10?"
Epstein hesitated, "To tell you the truth, I only have $9."
The madam thought about it for a minute, and said, "All right. $9 is $9. I'll take you on myself."
So Epstein had sex with the madam and felt happy.

 18 years went by.
Epstein is now a successful lawyer, worth a few million and has a beautiful wife and family.
One afternoon the old madam shows up at his office with a teenage boy in tow.
The madam says to Epstein, "Do you remember me? 18 years ago, you came to my whorehouse. You only had $9 and I took you onmyself."
She points to the teenage boy. "This is your son."
Epstein is nobody's fool.
He writes out a check for $30,000 and signs it.
"Alvin Epstein." He hands it to the boy.
"Alvin Epstein? You mean I'm a lousy Jew?" the boy says.
"Don't complain, kid. Another buck and you'd have been a nigger."

 もう1ドルあったらお前は黒人になるところだったんだぞ
 エプスタインは大学の法学部を優秀な成績で卒業した。
彼は生まれてから24年間、女性と寝たことが一度もなかったので、持ち金すべてである9ドルを持って娼館へ行った。
娼館のマダムは、「50ドル出せばストックホルムから来たブロンドの美女がお相手させるよ」、と彼に言った。
「そんなにお金は持っていないんだ」とエプスタインは答えた。
「大丈夫、それなら30ドルで可愛いポーランド女を紹介するから」と、マダムが話を進める。
「申し訳ないけれど、その値段もちょっと高すぎて。。。」と彼が言うと、「オッケー、黒人の女性なら10ドルでいいわ」と、マダムが答えた。
エプスタインは恥ずかしそうに「実は、僕は9ドルしか持っていないんですよ」とうつむいた。
マダムは暫く考えてから、「わかった。それじゃ私がお相手しよう。」
かくしてエプスタインはマダムのお相手で童貞を捨てられ、幸せな気分になった。

 18年後エプスタインは年収数百万ドルの弁護士に出世し、美しい奥さんと幸せな家庭を築いていた。
ある日の午後、あの娼館のマダムが十代の青年を連れてエプスタインの法律事務所にやって来た。
マダムは「18年前に私の娼館を訪ねて来たことを覚えてる?あんたは9ドルしかお金を持っていなくて私がお相手をしたでしょ」と言って、一緒に連れてきた青年を指差した。
「この子はあんたの息子よ」エプスタインは慌てて取り乱すような馬鹿ではなかった。
黙って3万ドルの小切手を切ってアービン・エプスタインと署名して、青年に渡した。
「アービン・エプスタインだって?ということは、僕は忌まわしいユダヤ人の血が流れているわけか」、と初対面の青年が言った。
「坊や、文句を言うんじゃないよ。僕があの時もう1ドル持っていたら、お前は黒人になるところだったんだぞ!」

#39-1〜1011〜2021〜30・31〜40


*  
*